連休初日、台風19号迫りひっそり 東京駅や名古屋駅

2019/10/12 11:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号の接近に伴って東海道新幹線が東京―名古屋間で「計画運休」を実施するなどした影響で、3連休初日でにぎわうはずだった12日朝のJR東京駅や名古屋駅は利用者が少なく、周辺は閑散としていた。

「甚大な被害が予想され、長時間運転を見合わせる可能性があります」。12日朝のJR東京駅。東海道新幹線の改札口のゲートは閉ざされており、運休を告げるアナウンスが流れていた。在来線を利用する人らは心配そうにホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]