ノーベル賞作家の本で無料 ポーランドの市公共交通

2019/10/12 9:18
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ポーランド西部ウロツワフ市の当局者は11日、2018年のノーベル文学賞受賞が決まった同国の女性作家、オルガ・トカルチュクさん(57)の著書を持っていれば、13日まで市内の公共交通機関の運賃を無料にすると明らかにした。トカルチュクさんは同市などを拠点に活動している。ポーランドなどのメディアが報じた。

当局者は「トカルチュクさんの受賞決定の喜びを全市民と分かち合いたいと考えた」と話した。電子書籍も受け付けるという。トカルチュクさんは今年、同市から名誉市民の称号を贈られた。

トカルチュクさんは10日、受賞決定を受けて欧米メディアに「ポーランド文化や文学発展の力添えになればうれしい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]