NYダウ319ドル高、米中貿易協議の合意受け

2019/10/12 5:27
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】11日の米株式相場は3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比319ドル92セント(1.2%)高の2万6816ドル59セントで終えた。米メディアが11日午後、米中貿易協議が複数の項目で合意したようだと報じた。貿易戦争が緩和に向かうことを好感した買いが膨らんだ。

米中が何らかの合意に達するとの期待から朝方から買いが優勢だった。トランプ米大統領が11日午前「貿易協議でよいことが起きるだろう」とツイッターに投稿するとダウ平均は一時517ドル高まで上昇した。化学のダウや建機のキャタピラー、スリーエム(3M)など中国関連とされる銘柄の上昇が目立った。半導体関連なども買われた。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同106.257ポイント(1.3%)高の8057.039で終えた。動画配信事業への期待などを背景にアナリストが目標株価を引き上げたアップルが約1年ぶりに上場来高値を更新した。米中貿易協議の進展を受け、主要ハイテク株全般が買われた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]