ルノー、日産との関係改善狙う ボロレ氏解任

日産の選択
2019/10/11 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】ルノーが11日、急きょティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)を解任した。経営体制を刷新し、提携する日産自動車との関係改善を目指す狙いがあるもようだ。ルノー・日産の資本関係の見直し議論にも影響を与える可能性がある。ただ頻繁なトップ交代で、ルノーの経営に混乱を及ぼす恐れもある。

11日の臨時取締役会では、ボロレ氏の交代について決めた。18人中3人が棄権し、反対票はなかったという…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]