緊張増すイラン危機、偶発衝突リスクも タンカー爆発

2019/10/11 21:03
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビア沖の紅海で11日、イランの石油タンカーが爆発を起こした。5月以降、ペルシャ湾で続いた石油タンカーへの不可解な攻撃事件は、おなじく海上輸送路の要衝である紅海にも飛び火した。攻撃をだれが実行したかは明らかでないが、イランをめぐる緊張が一段と高まり、イランと周辺国や米国が偶発的な衝突におちいるリスクが高まる。

イランは米制裁で原油の輸出を表向き禁じられている。イランの…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]