ワークマン時価総額、マクドナルド超え 新興市場首位

2019/10/11 21:15
保存
共有
印刷
その他

ジャスダック市場に上場する作業服販売大手、ワークマンの時価総額が11日、新興企業向け市場で首位だった日本マクドナルドホールディングスを上回った。ワークマンは主力の作業服で培った機能性や値ごろ感を武器に顧客層を女性にも広げ、販売を拡大。高成長の持続を期待する投資家の買いが入っている。

11日のジャスダック市場でワークマン株は上場来高値を更新した。時価総額は7218億円となり、マクドナルドの7139…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]