日清製粉、業務用小麦粉値下げ

2019/10/11 20:08
保存
共有
印刷
その他

日清製粉は11日、業務用小麦粉を値下げすると発表した。2020年1月10日以降の出荷分が対象。値下げ幅はパンやラーメンなどに使う「強力系」で25キログラムあたり130円、うどんや菓子などに使う「中力系・薄力系」で同100円、「国内産小麦100%」で同35円となる。

国が輸入して製粉会社などに売り渡す小麦の価格を10月から平均で8.7%引き下げたことに対応する。価格は半年ごとに見直され、今回の値下げは2半期連続。米国産小麦の収穫増の見通しや為替が円高で推移したことが影響した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]