備蓄食、食べて入れ替え 期限切れ防止で市場拡大

消費を斬る
日経MJ
2019/10/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震に豪雨、台風など毎年のように大規模な自然災害が起こる中、備蓄食を日常的に食べながら更新する「ローリングストック」が消費者に定着している。防災意識の高まりを背景に、食品大手もサブスクリプション(定額課金)方式のサービスや、啓発活動とセットでの販促など工夫を凝らし始めた。賞味期限という備蓄食の弱点を解消し、防災に役立たせながら継続した消費にもつなげている。

日清食品は9月、「カップヌードル ロー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]