旅のお供にハーブティー 島田薬局とカジグループ

2019/10/11 19:58
保存
共有
印刷
その他

島田薬局(金沢市)は12日、長旅に伴う肩こりやむくみに対処できるよう茶葉をブレンドした「トラベルティー」をカジグループ(同)と共同で発売する。カジグループの羽田空港の直営店のほか、島田薬局の店舗で売り出す。旅行用品と合わせて購入を促す。

トラベルティーにブレンドされた薬草

トラベルティーは、血液循環のためのローズマリー、リラックス効果のあるトケイソウやレモンバームを配合。おなかの調子を整える五行草もブレンドした。お茶は加賀棒茶ベースとルイボスベースの2種類を用意した。

商品開発にあたり、島田薬局は3月、100人を対象に飛行機内や旅先で感じる不快な症状についてアンケートを行った。肩や首のこりやおしりの痛み、むくみのほか、時差ボケによる不眠やおなかの張りが挙がった。

価格は880円(税別)で、内容量は2グラムのティーバッグが5個入り。薬局の代表で薬剤師の島田和美さんは「お茶に含まれたハーブの働きによって、より快適な旅を楽しんでもらえればうれしい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]