JR西日本、サンダーバードや北陸新幹線を計画運休

2019/10/11 19:55
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は11日、台風19号の接近に伴う12日の計画運休の概要(午後4時半時点)を発表した。北陸新幹線は昼ごろから上り下り合わせて計32本で運転を休止する。金沢と大阪を結ぶ特急「サンダーバード」は計28本、名古屋方面の特急「しらさぎ」は始発から計32本を休止する。13日も気象状況により、始発から昼ごろにかけて列車の遅れや運転取りやめを見込む。

12日の北陸新幹線は、かがやき号が東京行きは午前11時45分の金沢発、金沢行きは午後0時48分の東京発を最後に、全区間で終日運転を取りやめる。はくたか号も昼ごろから長野―東京間の運転を取りやめ、夕方からは上下線の全区間で運転を取りやめる。

サンダーバードは上下線で午後1時以降に出発の列車の運転を取りやめる。しらさぎは始発から最終列車まで運転を取りやめる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]