丹治金物サービス、新工場稼働 生産能力3倍に

2019/10/11 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建築金物製造の丹治金物サービス(新潟県長岡市)は、約5億2000万円を投じて同市内に新本社工場を建設、本格稼働させた。月間の生産能力を旧工場の約3倍に引き上げた。自動の鋼材加工設備を導入し、H形鋼の加工なども受注して業容を拡大した。今後、軽量鉄骨の建物をユニット化する研究・開発も進め、海外進出の足がかりにする。

新本社工場は関越自動車道長岡インターチェンジに近い長岡市新陽の産業団地「長岡オフィス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]