リーバイス日本法人、親会社がTOB 上場廃止へ

2019/10/11 19:34
保存
共有
印刷
その他

米リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニーは11日、同社の日本法人のリーバイ・ストラウスジャパンにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。全株取得を目指しており、日本法人は上場廃止となる見通しだ。日本法人はTOBに賛同している。上場廃止で管理業務を効率化して機動的に事業運営ができるようにする狙い。

TOB期間は15日~12月3日。買い付け価格は11日の終値に比べて43%高い1株あたり1570円。米リーバイ・ストラウスは現在、リーバイ日本法人の自己株式を除く発行済み株式総数の83.67%を握る筆頭株主。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]