ベルーナ、川越に路面店 中高年女性に的

2019/10/11 19:29
保存
共有
印刷
その他

カタログ通販大手のベルーナは埼玉県川越市に初の路面店を出店した。同社の主力ブランドで40~60代女性を対象にした「ベルーナ」を中心に、複数のブランドをそろえた。人通りの多い商店街に店舗を設け、主要顧客である中高年女性を呼び込む。

ベルーナの路面店は商店街を利用する中高年女性を呼び込む(埼玉県川越市)

新店舗「ベルーナ川越店」は川越駅前の商店街「クレアモール」に出店し、2階建てで店舗面積は約790平方メートル。1階では主要ブランドのベルーナの商品を販売。2階には30~40代向けの「ラナン」、店舗初登場となる20~30代向けの「ジーラ」、スポーツウエアなどの「ベルーナスポーツ」のブランドを取りそろえた。

ベルーナはこれまで商業施設内に出店してきたが、商店街の来店客には中高年女性が多く、「通販の主要顧客と同じ年代のブランド認知度を上げる」(同社)狙いだ。折り込みチラシなど、通販で培ってきたノウハウを活用して集客を図る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]