台風19号に静岡県内企業も警戒 工場停止や店舗休業

2019/10/11 18:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型で非常に強い台風19号が12日夕から夜にかけて東海や関東に接近し上陸する可能性が高まり、静岡県内企業は警戒感を強めている。従業員の安全に配慮し、工場の操業を取りやめたり、店舗を臨時休業したりするなど対策に力を入れている。2018年秋に発生した台風による大規模停電を教訓に、事前の備えを強化した企業も多い。

スズキは12日、静岡県内の全5工場の稼働を中止する。ヤマハ発動機も静岡県磐田市と浜松市に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]