ジンズ、老眼鏡を拡充 1本で度付き眼鏡と併用

2019/10/11 18:26
保存
共有
印刷
その他

眼鏡専門店「JINS」を運営するジンズは老眼鏡「ジンズ リーディング」シリーズを拡充した。度付き眼鏡と老眼鏡を1本で併用できる商品や折り畳んで持ち運べるタイプなどを追加した。スマートフォンの普及で若年層から老眼に悩む消費者が増えているため、商品の幅を広げて対応する。

度付き眼鏡と老眼鏡を1本で併用できる

「ジンズ スイッチ リーディング」は度付き眼鏡のフレーム本体に磁石が付いており、プレート型の老眼鏡を着脱して使う。遠近両用レンズになれていない顧客や、広い視野が必要な顧客などに提案する。価格は税別1万円。

「ジンズ リーディング コンパクト」は軽くて弾力性のある高機能樹脂「PPSU」をフレームに採用し、小さく折り畳めるようにした。価格は同5千円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]