長野県産ブドウで飲料やチューハイ、大手が相次ぎ発売

2019/10/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

飲料大手が長野県産ブドウを使った飲料を相次いで売り出した。アサヒ飲料が「三ツ矢サイダー」の「長野県産巨峰」味を発売したほか、キリンビールは缶チューハイ「氷結」に「信州産シャインマスカット」味を投入した。いずれも期間限定品で全国販売するため、県などは特産品のブランド力向上につながると期待する。

三ツ矢サイダーは480万本限定で、11月ごろまでの販売を予定する。460ミリリットル入りで、価格は税別150円。氷結はオープン価格だが350ミリリットル缶が100~150円程度、500ミリリットルが210円前後を想定する。11~12月ごろまで販売する予定だ。

両社ともブドウ産地としての長野県の知名度の高さを生かしたという。阿部守一知事は「おいしい果物を生産していることをこの機会に(全国の人に)知ってもらいたい」と述べた。県は4月に「営業本部」を設置して特産品の売り込みに一段と力を入れている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]