新潟県内、台風影響広がる イベント中止 鉄道・航空も運休

2019/10/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

大型で非常に強い台風19号の接近を受け、新潟県内で週末予定されていたイベントが相次いで中止となった。新潟市で13日に開催予定だった新潟シティマラソン大会が中止となったほか、県内で開催されている国民文化祭に関連した催しも取りやめとなった。JRなどの公共交通機関にも影響が広がっている。

今年で37回目の新潟シティマラソンは1万2706人の参加を見込んでいた。しかし、主催の新潟市は「ランナーやボランティアら大会スタッフの安全に支障をきたす恐れがある」と判断した。

上越市では国民文化祭の一環として開催予定だった「太鼓の祭典」が中止となった。32団体、400人が出演する大規模なイベントだっただけに「観客の安全を考えればやむをえないが残念だ」と担当者は悔しがる。

公共交通機関も運休が相次ぐ。JR東日本新潟支社は12日午後3時以降、信越本線や羽越本線など全線で順次、運行を取りやめる。特急列車は新潟と秋田や酒田を結ぶ「いなほ」を6本、新潟と上越妙高、新井を結ぶ「しらゆき」を4本運休する。

えちごトキめき鉄道では12日、妙高はねうまラインを午後2時ごろから、日本海ひすいラインは午後7時ごろから順次、計画運休する。

空の便にも影響が出る。日本航空は12日に新潟空港を発着する国内線13便を欠航。全日空は12便を欠航し、ピーチアビエーションも新潟―関西の2便の運航を取りやめる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]