/

日本酒の栓を開けやすく、八海醸造が専用オープナー

八海醸造(新潟県南魚沼市)は11日、日本酒用のボトルオープナーを発売した。キャップ部分が「中栓」タイプの日本酒向けで、強い力をかけずスムーズに開栓できる。サビに強いステンレス材を使い、燕三条地域の職人が手作りした。八海醸造の直営店や取引先の酒販店などで販売する。

八海醸造(新潟県南魚沼市)が開発した日本酒用のボトルオープナー

「八海山3WAYボトルオープナー」は、中栓が開けにくいという一般消費者や、開けたことがないという外国人の声などを受けて開発した。日本酒以外にも、缶製品のプルタブや瓶ビールなどの「王冠栓」を開けることにも使える。

価格は税別800円。手になじみやすいデザインで、開発・製造は金属洋食器などを手掛ける小林工業(燕市)と日本メタルワークス(同)に依頼した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン