Jパワー、ワイヤレス給電のスタートアップに出資

2019/10/11 18:00
保存
共有
印刷
その他

Jパワーは11日、非接触で電力を供給するワイヤレス給電技術を開発するスタートアップ企業、ベルデザイン(さいたま市)に出資したと発表した。出資額は非公表。ベルデザインの発行する転換社債型新株予約権付社債を引き受ける。ワイヤレス給電などの技術を取り込んで、新たな電力インフラ事業を創出したい考えだ。

ベルデザインはパソコンや電気ケトルなどに無線で電気を送ることができる給電器を開発している。Jパワーからの出資を生かして製品ラインアップを拡充する考えだ。

Jパワーは2018年度から異業種のスタートアップ企業への出資を積極的に実施し、事業の多様化を図る。今年8月には宇宙用ロボットを開発する米スタートアップへの出資を発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]