西武秋田店が店舗縮小 「ザ・ガーデン」21年2月閉店

2019/10/11 17:27
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は西武秋田店(秋田市)の売り場を縮小する。運営する食品スーパー「ザ・ガーデン自由が丘・西武」の営業を2021年2月末に終える。JR秋田駅前は再開発の進展などで居住人口の増加が見込まれるが、グループのリストラの一環で店舗縮小を迫られることになった。

西武秋田店は店舗を縮小する(11日、「ザ・ガーデン自由が丘・西武」への1階入り口)

ザ・ガーデンは秋田駅前の複合商業施設「フォンテAKITA」地下1階にある。イトーヨーカドー秋田店の撤退に伴う商業ビルのリニューアルで、10年12月に開店した。13年にグループ会社からそごう・西武に運営を移管し、効率経営をめざしたが売り上げ不振だった。

西武秋田店の19年2月期の売上高は93億円で、ピークの1993年2月期(124億円)に比べて25%減った。

総営業面積約1万3700平方メートルのうち、ザ・ガーデンは1割を占める。百貨店部分の営業は継続する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]