京アニ放火殺人事件、36人目の犠牲者身元公表 京都府警

2019/10/11 17:17
保存
共有
印刷
その他

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、京都府警は11日、4日夜に入院中に亡くなり36人目の犠牲者となった同社社員の女性の氏名を浅野杏菜さん(24)=京都市伏見区=と発表した。

府警によると、浅野さんは事件当時、スタジオ1階にいて玄関から外に逃げたところを救出されたという。府警は青葉真司容疑者(41)に出ている逮捕状を、35人の殺人容疑から36人の殺人容疑に切り替えて再取得した。

事件は7月18日午前10時半ごろ発生。青葉容疑者がスタジオ入り口正面から侵入し、ガソリンをまいて放火したとされる。スタジオ内には事件発生時、20~61歳の社員70人がおり、36人が死亡、33人が重軽傷を負い、うち5人が今も入院中という。1人は無事だった。

青葉容疑者は寝たきりの状態を脱して座った状態でのリハビリを始めるなど、車いすに座れる程度まで回復しているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]