eスポーツに見た茨城の反骨心 地域振興への活用課題
こだま

コラム(地域)
2019/10/11 16:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水戸支局に今月赴任した。これまで東京と大阪での勤務が長く、茨城県での生活は初めてだ。50代にして新鮮な驚きを日々味わっている。特につくば市で5、6日に初開催された「全国都道府県eスポーツ選手権」は面白かった。

選手権は茨城国体の文化プログラムとして開かれ、全国の予選を勝ち抜いた学生やゲーマーの代表がサッカー、レーシング、パズルのコンピューターゲームで対戦した。eスポーツの全国代表が集まって競うの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]