/

この記事は会員限定です

愛知で就農促す動き拡大 無料で研修、販路共同開拓も

[有料会員限定]

愛知県内で新規就農を促す取り組みが広がっている。岡崎市のJAは専用施設をつくり、4月からいちごの就農希望者への無料研修事業を始めた。安城市のJAも安価でいちじく栽培の研修を受けられる事業を進める。豊田市には就農したての人と若手農家が共同で販路を開拓する互助団体ができた。背景には農家の高齢化や減少を食い止めたい狙いがある。

JAあいち三河(岡崎市)はこのほど、補助金を含めて約9000万円を投じ、いち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン