ホンダ、F1復権へ光る技術 日本勢躍進の裏側

モーターショー
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人気低迷が続いたモータースポーツ。日本勢が大躍進を遂げて、2019年は復権を印象づける転換期になりそうだ。自動車レースの最高峰、フォーミュラ・ワン(F1)でホンダが13年ぶりに優勝し、二輪車耐久レースでも川崎重工業が26年ぶりの優勝を果たした。快挙を支えたのは、唯一無二ともいえる技術の結晶で、1000分の1秒を競う舞台で実力を発揮している。

13日、三重県の鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)でF1日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]