配車サービス普及、アジア先行

2019/10/11 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の配車サービスの普及でアジアが先行している。独調査会社スタティスタによると、2019年7月時点で人口に占める配車サービス登録者数の割合を示すユーザー普及率の首位はシンガポールで34.2%だった。3位は中国で32.2%、香港が5位で27.7%と、アジアの存在が大きい。

シンガポールではグラブ、中国では中国の滴滴出行(ディディ)がそれぞれ高い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]