コウノトリの郷 劇作家 平田オリザ

エッセー
2019/10/17 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私の暮らす兵庫県豊岡市は、コウノトリの再生、野生復帰で一躍有名となった町である。1970年代初めに国内では絶滅したとされるコウノトリを、人工繁殖によって蘇(よみがえ)らせ、2005年には自然界への放鳥を実現するに至った。いまでは180羽を超えるコウノトリが、日本の空を舞っているという。自然放鳥までの準備を行う人工飼育施設は、「コウノトリの郷(さと)公園」と名付けられ観光名所にもなっている。

コウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]