桜のつぼみ、父の誇り ラグビー初代代表ジャージー公開

2019/10/11 10:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビー日本代表が着る「桜のジャージー」。現在は胸に満開の桜があしらわれているが、約90年前にデザインされた初代はつぼみと半開き、満開のデザインだった。ワールドカップ(W杯)の日本開催を機に「初代の思いを伝えたい」と、元日本代表の息子が、父の着た初代のジャージーをラグビーゆかりの地として知られる下鴨神社(京都市)で一般公開している。(高橋彩)

「日本代表のジャージーは父の誇りだった」。東京都新宿…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]