政府、8~9月の大雨被害を激甚災害指定

2019/10/11 10:00
保存
共有
印刷
その他

政府は11日の閣議で、8月から9月の大雨による災害を激甚災害に指定することを決定した。主に千葉県に被害を出した台風15号のほか、佐賀県などを襲った記録的大雨、台風10号、13号、17号も一連の災害として指定する。武田良太防災相は記者会見で「被災した自治体は財政面に不安なく災害復旧に取り組んでもらいたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]