米大統領顧問弁護士の協力者逮捕、ウクライナ疑惑の2人

2019/10/11 1:21
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるジュリアーニ氏と親交の深いビジネスマン2人が9日、逮捕されたことが分かった。米メディアが10日に一斉に報じた。米国の選挙活動に、ウクライナからの資金を違法に献金しようとした疑いが持たれている。ジュリアーニ氏が進めているバイデン前副大統領の調査にも関与していたという。

ジュリアーニ米大統領顧問弁護士はウクライナ疑惑のカギを握る人物とされる=AP

米ニューヨーク州南部連邦地裁の資料よると、逮捕されたのは旧ソビエト連邦生まれのレフ・パルナス容疑者とイゴール・フルマン容疑者。現在は米フロリダ州の不動産業界で働いているという。両容疑者は近く米裁判所に出廷する見通し。

トランプ氏がバイデン氏に関する調査をするようウクライナに圧力をかけていた問題が発覚したのは9月。ジュリアーニ氏はトランプ氏の側近として、同調査で中心的な役割を担っていたとされる。米国の選挙資金法は「外国人による選挙活動への貢献や献金を求めたり受け取ったりしてはならない」と規定しており、これに抵触した可能性がある。野党・民主党は9月、弾劾調査に着手した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]