/

巨人快勝 37歳亀井、打で足でチームをけん引

37歳のリードオフマン、巨人の亀井が打って走ってとダイヤモンドで躍動した。初回に先制のホームを踏むなど3安打2得点。ベテランがはつらつとしたプレーで打線を大いにけん引した。

一回、丸(右)の遊ゴロ併殺の間に、先制の生還をし、ナインに迎えられる巨人・亀井=共同

一回、先頭打者で内角速球を右翼線へ鮮やかにはじき返した。阪神の先発、高橋遥の出ばなをくじく二塁打に「真っすぐはリーグで一番力のある投手。あれでみんな乗っていけたね」と吉村打撃総合コーチ。

再び二塁打で出塁した3-0の五回には、ダメ押し点を狙った原監督の采配に足で応えた。1死一、二塁の二塁走者として、坂本勇との間で重盗を敢行。「三盗は失敗できない」と重圧のかかる場面で見事に成功させ、後続の丸の犠飛、岡本の適時打を呼び込んだ。

試合の流れを引き寄せる走塁を「短期決戦は相手を揺さぶることがものすごく必要。きょうに関しては、はまったかな」と亀井。控えめに喜ぶベテランとは対照的に、首脳陣の評価は最大級だ。「いつサインが出てもいい準備ができているから、いいスタートが切れた」と吉村コーチ。原監督は「後続も亀ちゃんに触発されながらやったんじゃないか」とチームを乗せたプレーをたたえた。

今季、シーズン途中から1番を任され、自身のキャリア2番目の131試合に出場。打率2割8分4厘をマークした好調をそのままポストシーズンに持ち込んでいる。この日の3安打は全て直球を力負けせずにはじき返した。連勝で日本シリーズ進出へ王手。派手さはないが、若さを取り戻したかのように映る左打者が、底力を発揮する打線をきっちりと支えている。(常広文太)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン