香港デモ「地域全体に悪影響」 シンガポール首相が懸念

米中衝突
東南アジア
2019/10/10 23:00
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポールのリー・シェンロン首相は10日、「(長引くデモが引き起こす)香港の不安定と信認の欠如は地域全体に悪影響を及ぼす」との懸念を表明した。デモの主因は、香港社会の分断や住民の不満にあるとして状況は深刻だとの認識を示した。

リー・シェンロン首相は香港の現状に懸念を示した(10日、シンガポール)

シンガポール日本商工会議所の創立50周年を記念した講演会で発言した。リー氏は「香港が繁栄を続け、安定している方がシンガポールにとっても良い」と語った。共にアジアの貿易・金融センターであるシンガポールと香港は競争相手であると同時に、協力相手でもあるとして香港の混乱は決して望ましくないと強調した。

フィンテックの分野などで日本との経済協力を今後も推進していく考えも示した。近い将来、シンガポールも人口が減少に転じる可能性があるとして、少子高齢化で先行する日本の経験から学んでいきたいと述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]