パナソニック、IoTで工場の「縦割り」解消
中国で生産コスト削減

エレクトロニクス
中国・台湾
アジアBiz
関西
2019/10/10 21:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を使い、中国で生産コストを削減する。部品の調達や生産設備の稼働状況に関するデータを全工場で一元管理する。仕入れを共通化し、余剰設備に仕事を回すことで、将来は年間1千億円規模のコスト削減を目指す。中国以外にも対象を広げ、工場ごとの「縦割り」をなくして利益率を高める。

中国には約60カ所の工場がある。各工場にソフトを導入してネットで結んだ。パ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]