タイTCCグループ 隠れた不動産の雄 次への布石
子会社上場、1400億円調達 複合施設相次ぎ開業

アジアBiz
2019/10/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイの有力財閥、TCCグループが不動産事業を加速する。事業子会社の1社を上場して資金調達を多様化する一方、別の子会社では同国で民間最大の約4200億円を投じて大型複合施設「ワン・バンコク」の開発に着手した。TCCは傘下上場企業でアジア屈指の飲料会社タイ・ビバレッジの陰に隠れがちだが、同国では民間最大の土地保有者と目される不動産の雄でもあり、さらなる成長に向けて布石を打つ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]