連合結成30年、消えた支持政党 多弱野党に打つ手なし

政治
2019/10/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

結成から30年を迎える連合は10日、都内で定期大会を開いた。「政界再編の起爆剤」をめざして発足した連合は、非自民による政権交代を2度にわたって支えた。今や野党勢力の再結集は見通せず、2年ごとに定める運動方針にも特定の支持政党を明記できていない。労働者の権利確保に向けた「政策・制度要求と提言」との目標も、実現に向けた道筋は細るばかりだ。

神津里季生(りきお)会長は冒頭で「政策実現のために心ある政治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]