島津製作所田中氏「研究、世の中の役に立つと実感」

ノーベル賞
日経産業新聞
2019/10/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一氏は、今年の受賞者の吉野彰氏と同じく、企業に所属する研究者だ。田中氏に企業内で研究することの意義について聞いた。

――吉野氏がノーベル賞を受賞しました。

「同じ企業所属の研究者として、受賞をことのほかうれしく思っている。企業では顧客と交流する機会も多い。製品に結びつく研究をしなければならないという制約はあるが、世の中の役に立っていると実感で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]