カインズが作業着の新ブランド、デニム素材 エドウインと

2019/10/10 19:47
保存
共有
印刷
その他

ホームセンター大手のカインズは12日、作業着の新ブランド「EDW」(イーディーダブリュー)を発売する。ジーンズ大手のエドウインと協業し、デニム素材を使ったジャケットなど、デザインと機能性を兼ね備えた商品を展開する。カインズが他社と衣料品ブランドを立ち上げるのは初めてで、作業服を購入する顧客層を広げたい考えだ。

ジーンズ大手のエドウインと組んだ作業着ブランドを立ち上げる

エドウインのノウハウをもとにデニム素材を使ったジャケット(6980円)やカーゴパンツ(4980円)に加え、Tシャツやポロシャツなども展開する。カインズの大型店を中心とした161店舗とオンラインショップで扱う。

作業に必要な道具を入れやすいポケットを付けたり、膝をついても生地が引きつらないようにしたりと機能や着心地にもこだわった。伸縮性のあるデニムや通常の綿製品も扱い、作業時だけでなく通勤時など幅広い場面での利用を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]