バスクの地方都市に学べ 美食で観光・農業活性化

2019/10/13 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「食」を通じた観光客誘致や農業振興を狙って、自治体がスペインのバスク地方に学ぶ動きが加速している。同地方のサンセバスチャンは「美食」で知られ、地域ブランドづくりの成功例とされる。農水産業の生産者や料理人、企業など様々な「プレーヤー」を巻き込む手法や、担い手となる人材育成に注力しているのが特徴だ。

三重県は11月上旬、料理のプロを目指す高校生と調理学校生の計3人をサンセバスチャンに初めて派遣する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]