金地金の買い取り倍増 1~9月

2019/10/10 19:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貴金属の地金販売大手、田中貴金属工業(東京・千代田)がまとめた金地金の1~9月期の買い取り量は前年同期の2倍超の2万7212キログラムだった。7~9月に金の買い取り価格が大台の5千円を超え、個人による持ち込みが加速した。一方、販売量は減少したものの、9月は増税前の駆け込み需要で大きく伸びた。

国内の販売価格は9月末に1グラム5700円台と40年ぶりの高値まで上昇した。1グラム5千円の大台を超えて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]