/

この記事は会員限定です

ホンダ、新型フィット発売延期 品質確認で1カ月以上

[有料会員限定]

ホンダは主力小型車「フィット」の新型モデルの発売を延期する。当初は11月中旬の発売を計画していたが、1カ月以上遅らせる。電動パーキングブレーキに関する品質確認のためで、同じ部品を使う軽自動車「N-WGN(エヌワゴン)」は11月7日まで生産を中止する。主力車のトラブルで今後の販売戦略への影響も大きそうだ。

10日までに部品メーカーに新型フィットの量産開始を11月から12月に1カ月ほど遅らせると伝えた。新型...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り421文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン