参院での関電役員の参考人招致を容認 与党意向

2019/10/10 18:00
保存
共有
印刷
その他

与党は10日の参院予算委員会理事懇談会で、野党が求めた関西電力役員の金品受領問題を巡り役員らの参考人招致について、本人に出席の意思があれば認める方針を示した。関電の岩根茂樹社長は9日の記者会見で「要請があれば真摯に対応したい」と述べていた。

10日の理事懇では15、16両日に安倍晋三首相と全閣僚が出席し総括質疑を実施すると合意した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]