ビール系販売、9月は17%増 駆け込み需要がけん引

2019/10/10 16:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビール大手4社の9月のビール系飲料の販売量が10日まとまった。プライベートブランド(PB=自主企画)を含む市場全体は前年同月比で17%増えたもようだ。2桁増となったのは安売り規制の直前の2017年5月以来だ。消費増税前の駆け込み需要で主力のビールや第三のビールが伸びた。9月20日にラグビーワールドカップ(W杯)が開幕したこともビール消費を押し上げた。

アサヒビールのビール系飲料の販売量全体は11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]