[FT]欧米不動産、バブルの終焉

ラナ・フォルーハー
FT
FT commentators
2019/10/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高級不動産が値上がりするいい時代は終わった――。こんなことは言いたくない。というのも筆者自身、自分の資産の大半はニューヨークのブルックリン地区に持つ自宅なので、こんなことを指摘すれば自分の資産にもマイナスになる。だが、これが現実だ。

英国はロンドン、米国はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど、これら大都市の不動産価格は何年も、その全国的な市場トレンドとは全く異なる動きをしてきた。二極…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]