[FT]中銀のドル離れが徐々に進んでいる理由

中国・台湾
ヨーロッパ
北米
FT
2019/10/10 17:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドルは長年にわたり世界の市場や国家財政で突出した存在として君臨してきた。ところが、その地位にひびが入り始めている。

ドルは各国の政府や中央銀行の資金や国際貿易で圧倒的な役割を果たしており、その地位はすぐには衰えそうもない。だが、国際通貨基金(IMF)が発表した各国中銀の外貨準備高に関する最新のデータでは、ドル離れが徐々に進んでいることが明らかになった。各国が米資産に内在する政治リスクについて見直…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]