麦焼酎いいちこ 米でカクテルに、NY・シカゴのバー開拓

2019/10/15 17:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

麦焼酎「いいちこ」を製造する三和酒類(大分県宇佐市)は米国進出を加速する。焼酎をカクテルのベース酒として利用してもらうため、度数を高め、うまみを増した商品を新たに開発。ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなどのバーを中心に売り込む。米輸入業者と連携し、3年後に年10万本の出荷を計画する。

カクテル向けに開発した「iichiko彩天(さいてん)」は750ミリリットル入りでアルコール度数は43度。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]