ニュース

フォローする

札幌ドームでラグビーW杯PV、13日スコットランド戦

ラグビーW杯
北海道・東北
2019/10/10 15:12
保存
共有
印刷
その他

札幌市は13日、札幌ドームでラグビーワールドカップ(W杯)のパブリックビューイング(PV)を開く。午後7時45分開始の日本対スコットランド戦を2つの大型スクリーンで中継する。入場無料で、飲食物も販売する。ハーフタイムや試合終了後には来場者が日本代表のチームソング「ビクトリーロード」を合唱する予定だ。

札幌駅からすすきの地区を結ぶ地下歩行空間と市内の商業施設「アリオ札幌」でも計200席以上を用意し、PVを開催。札幌駅南口と大通公園には試合中継を楽しめるファンゾーンを設置していたが、すでに終了している。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーの日本代表は18日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)のメンバー23人を発表した。
 フッカーの堀江(パナソニック)や1次リーグ5トライのWTB松島(サント …続き (10/18)

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表は18日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・東京・味の素スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、主将のリーチ・マイケル(東芝)や福岡堅樹(パナソニック)らが先 …続き (10/18)

 初の8強入りを果たしたラグビー日本代表はコーチ陣、選手の準備が実った。1次リーグ最終戦のスコットランド戦ではボールを保持する戦術がはまった。
 ジョセフ・ヘッドコーチは就任当初、キックを多用する戦術が …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]