「企業研究評価、うれしい」旭化成・吉野彰氏
ノーベル化学賞受賞後の単独インタビュー

ノーベル賞
環境エネ・素材
科学&新技術
2019/10/10 14:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年のノーベル化学賞の受賞が決定した 旭化成の吉野彰名誉フェローは、ノーベル賞決定から一夜明けた10日午前、日本経済新聞社の単独インタビューに応じた。企業人として受賞したことについて「企業研究がなかなか評価されにくい中で、受賞につながったのはとてもうれしい」と喜びの声を語った。

――企業の研究者としてノーベル賞を受賞した感想は。

「企業研究は大学の研究と中身は同じだが、研究成果を論文ではな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]