日光の三本松茶屋、ベルギー風ビールの新ブランド

サービス・食品
北関東・信越
2019/10/10 19:24
保存
共有
印刷
その他

土産物店経営やクラフトビール製造の三本松茶屋(栃木県日光市)はベルギー風のクラフトビール「日光ベルジャンビール」の販売を始める。第1弾として19日、麦の豊かな風味と香りが特徴の「ベルジャンブロンド」タイプを発売する。中禅寺湖畔にベルギー大使館別荘もある奥日光の欧風文化を生かし、新たなブランドに育てる。

「日光ベルジャンビール」のラベルのデザイン

日光ベルジャンビール「Un」のラベル

第1弾のベルジャンブロンドのラベルにはフランス語で「1」を意味する「Un」を付けた。奥日光の天然水のほか3種類の麦芽、2種類のホップを使用。栃木県特産のヤシオマスのマリネやニジマスのムニエルなどとの相性がいいという。

価格は税別445円。三本松茶屋は日光でドライブインなどを経営する老舗企業で、クラフトビール工場を設け2018年から「THE NIKKO MONKEYS」を販売している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]