鯖江で「酒の里」づくり 日本酒「梵」の加藤吉平商店

2019/10/10 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本酒「梵(ぼん)」を製造する加藤吉平商店(福井県鯖江市)が、総合酒類メーカーに変わろうとしている。10月中旬から焼酎の製造・販売を始めるほか、リキュールやスピリッツの製造も計画する。来春には古民家を改修し、レストランを併設した交流拠点もオープン。周辺に残る町家の町並みを生かし、「酒の里」として内外から人を呼び込む。

新たに販売する焼酎は「梵 本格焼酎」。本社工場から車で10分ほどの自社の土地に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]