シック・ジャパン、竹使用のカミソリ エコなギフト
英ブランドの浸透狙う

サービス・食品
2019/10/10 13:51
保存
共有
印刷
その他

カミソリの「シック」ブランドで知られるシック・ジャパン(東京・品川)は、男性用スキンケア商品の販売を強化する。2018年に日本に導入した男性用スキンケアブランド「ブルドッグ」から、カミソリとスキンケア商品などを組み合わせたギフトセットを11月から販売する。カミソリは竹のハンドルを採用、スキンケア商品もサトウキビ由来のプラスチック容器を使うなど環境に配慮する。従来にない商品として、使用する人が2割弱にとどまる男性用スキンケア市場での販売に弾みを付ける。

竹は強度に優れる中国福建省のモウソウチクを使う

男性用スキンケアブランド「ブルドッグ」について説明する創業者のサイモン・ダッフィー氏(9日、東京都渋谷区)

贈答を機に新ブランドの浸透を目指す

9日に来日したブルドッグスキンケアの創業者、サイモン・ダッフィー氏は「(カミソリのハンドル部分に)プラスチックを使わず、竹を使うことで環境に配慮した」と説明。さらに「竹のホルダーは若い人を中心にデザイン性が人気を集めている」とし、デザイン性の高さも特徴として挙げた。竹は水にも強いという。竹は成長が早く、強度にも優れる中国福建省のモウソウチクを使う。刃の近くで肌の表面を整える「スムーザー」にはグアテマラ産のアロエベラ成分を配合した。

ブルドッグは天然由来成分を中心にした商品づくりにこだわったブランドで、英国で06年に創業。英国では高い知名度を誇るほか、スウェーデンでも人気があるという。世界30カ国で販売しており、16年にシック・ジャパンの親会社、米エッジウェル・パーソナルケアがブルドッグを買収。日本ではシック・ジャパンが18年に販売を開始したばかりだ。

日本市場ではまず、都市部を中心に展開していく。今回、ギフトセットを投入して、男性向けプレゼントとしての需要を開拓、ブランドの認知度を高めようとする。価格は税別1900円。英国では10~20代に人気があるため、日本でもこの層への浸透を目指す。

ダッフィー氏は「男性用スキンケアは英国で17%、日本でも19%の人しか使っていない」と語る。対処方法を知らない人も多いといい、ギフトでブランドや商品を知るきっかけ作りにしたい考えだ。「男性用スキンケアブランドの先駆けとして、持続可能な環境配慮型の商品を展開する」とも話し、エコを切り口に独自の存在感を高めようとする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]