シャープ、テレビ向けクラウドサービスをリニューアル

BP速報
2019/10/10 14:51
保存
共有
印刷
その他

リニューアルした「COCORO VISION」トップ画面のイメージ(出所:シャープ)

リニューアルした「COCORO VISION」トップ画面のイメージ(出所:シャープ)

日経クロステック

シャープは2019年10月9日、液晶テレビ「AQUOS」向けのクラウドサービス「COCORO VISION(ココロビジョン)」をリニューアルしたと発表した。

「COCORO VISION」はテレビの視聴や録画傾向を分析・学習し、お薦めの番組や情報をユーザーに知らせるサービス。新たに好きなタレントやグループ、スポーツチームなどのキーワード登録に対応し、よりユーザーの嗜好に応じたお薦めの番組や情報を通知できるようにした。リモコンに向かってキーワードを話すことでキーワードを登録できる。

さらにユーザーインターフェースを一新して、お薦め理由を音声とともに吹き出しで表示するようにした。このほかに「操作ガイド」や「使い方ガイド」を新たに搭載し、ガイド・サポート機能を充実させた。

スマートフォン向けアプリ「COCORO VISION」もリニューアルした。お薦め番組画面で三つのコンテンツを表示できるようにして、一覧性を高めた。スマホでの操作でAQUOSの視聴・録画予約画面を起動して、スムーズに録画予約ができる機能も搭載した。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経 xTECH 2019年10月9日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]